病院通いとサプリの併用で驚くほどの効果を実感

閉経後に訪れた更年期障害

更年期障害になった人の話は聞いた事がありましたが、まさか自分自身がこんな現象が起きるとは思いませんでした。

それは、女性の体は複雑で月に1度の月経があるからホルモンバランスを保っていられたのだと思います。

月に1度の月経は傷みもあり、とても面倒で大変でした。やっとその月経が閉経したので、やれやれと思ったら、今度は更年期障害に悩まされています。

その具体的な症状と言うのは、のぼせや、ほてりや、多汗などかーっとなる事が多くなったのです。

それ以外にも、急に不安感があって動悸が起きたり、イライラして来て手足がしびれたり、頭が痛くなり、めまいがしてたちくらみを起こしたりするのです。

これはおばさんになると、良い事が少なくなり、面白くない事が増えたり、上手く進まない事も我慢しないといけない事が増えるからイライラしたり、キーっと癇癪を起こしてイライラしたりするのだと思っていたら、更年期障害で、何も怒る要素もないのに、突然こんな現象が起こったのです。

肩こりや腰痛の現象も起きましたが、これも日々の家事で肩が凝ってきたり、腰が弱って来たせいで、痛むのかと思っていたら、この現象も更年期障害から来ているようなのです。

更年期障害の原因

更年期障害の原因と言うのは、エストロゲンの作用によるといいます。

このエストロゲンが減って行くと、ホルモンバランスが崩れてさまざまな更年期障害の症状が出てくるようなのです。私は体が年老いて来たから

ただ単に弱ってあっちこっち支障が出て来たのかっと思っていたのですが、病院へ行って、更年期障害であるからこの症状が出ていると言われて初めて解ったのです。

これは過去に何かしたから更年期障害になるという訳ではなくて、多くの人が閉経後になるものだと知ったので安心しました。

処方箋とサプリメントの併用で完治

病院通いをしているので、処方箋を貰います。しかしそれ以外に、知り合いから勧められたホルモンバランスを整えるサプリメントと両方を飲み、処方箋とサプリメントの併用で驚くほどの効果を実感出来ました。それは、治りが早かったのです。腰痛、頭痛、肩こりを初め、イライラや、キーっとなったりかーっとなったり、のぼせや、ほてりも急に静まったのです。

それで、病院通いはすぐに辞めましたが、サプリメントは栄養補助食品であり安全なので、ずっと飲み続けています。

飲み続ける事で、更年期障害の予防になっているようなのです。

それは更年期障害は人によって、治ったと思ったらいきなり症状が出たり、ずっと治らない人も居たり、そしてもうずっと症状が出ない人もいるようで人に寄るのだそうなのです。

だから私は、サプリメントの摂取で、更年期障害の症状が出ないように、継続的に飲み続けようと思っています。


コメントを残す